新型エクストレイルはe-POWER&PHEV搭載!? 日本仕様の展望とSUV王者復活シナリオ


新パワートレーン投入こそ日産・三菱復活へのシナリオ

GT-RのアテーサET-Sの開発実績も通じて生み出されたという「e-4orce」のテストカー

 この2つの新規パワートレインを量産車レベルまでもっていくのは、膨大な時間とコスト、そしてかなりの技術力が必要だ。しかし、崖っぷちにいる日産と三菱には、これをやるほか、道は残されていない。

 パワートレイン戦略を間違えれば、日産も三菱も、二度とトヨタの背中を見ることはできなくなるだろう。

 個人的には、アリアに搭載されるという電動車の4WD制御システム「e-4ORCE」にも注目している。日産も三菱も、4WD制御に関しては経験が長く、優秀な4WD制御技術を持ち合わせている。

 もし、次期型エクストレイルに、「e-4ORCE(本来は前後2基のモーターが必要)」の考え方を導入することができれば、RAV4 PHVの先をいくことだってできる。「このままで終われるか」という日産の言葉に期待している。

2020年7月発表予定の新型電動SUV、「アリア」(写真はアリアコンセプト)
2018年北米自動車ショーで世界初公開されたコンセプトカー「Xmotion(クロスモーション)」

【画像ギャラリー】次期エクストレイルの姿を大解剖! 日産 新型ローグ 全部見せます!!