レクサスNX特別仕様車 RX一部改良車登場 ほか真夏の新車情報6連発!!!


■メルセデスベンツ Vクラス(一部改良・7月13日発売)

メルセデスベンツ Vクラス

 ベンツVクラスが一部改良。安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」と、対話型インフォテイメントシステムのMBUXが標準装備された。

●価格:781万円~

■ルノー ルーテシア(ニューモデル・7月9日発表・10月日本販売開始)

 昨年の東京モーターショーに参考出品されていた5代目となるルノーの新型ルーテシアが日本で正式発表、10月より販売開始の予定だ。

欧州Bセグ販売No.1のルーテシア。今回で5代目となる

 ルーテシア(欧州では「クリオ」)は欧州Bセグの販売トップモデルで、日本ならヤリスやフィットのような存在。全長4050mm、全幅1798mm、全高1440mmでホイールベースは2583mm。旧型に対し全長は+25mm、全幅は+80mmと拡大したのに対し、全高は45mm低くなっている。

 サイズ感としては、5ナンバーサイズのヤリス、フィットに対しやはりひと回り大きく感じるだろう。

旧型に対し全高は45mm低くなっており、より伸びやかなプロポーションとなった5代目ルーテシア

 旧型と見比べると、一見似た印象だが内外装は一新されており、より洗練されているし、よりスポーティで上質感を覚える。LEDヘッドランプは全車標準装備。360度カメラを採用した最先端の運転支援システムも搭載される。

 搭載エンジンについては明らかにされていないが、東京モーターショー出展モデルでは直4、1332ccターボ(130pd/240Nm)が搭載され、7速EDCが組み合わされており、おそらくこれを搭載するモデルが導入されるのだろう。

写真は欧州仕様の左ハンドル。センターに大型のディスプレイを備え、シフトはセンターコンソールに配置される。運転支援装備は最先端の360°カメラを採用。スッキリとした現代的なインテリアデザインだ

■新型ルノールーテシア主要諸元 ★スペックは欧州仕様のもの
・全長×全幅×全高:4050×1798×1440mm
・ホイールベース:2583mm
・車両重量:1158kg
・エンジン:直列4気筒DOHCターボ
・総排気量:1332cc
・最高出力:130ps/5000rpm
・最大トルク:240Nm/1600rpm 
・トランスミッション:7速EDC
・サスペンション:ストラット/トレーリングアーム
・タイヤサイズ:205/45R17
・国内販売時期:10月(予定)

【画像ギャラリー】レクサスNX、RX、ルーテシアをはじめ、要注目のモデルたちをギャラリーでチェック!!!

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

水野和敏が斬る!!「ボルボXC40リチャージ&三菱エクリプスクロスPHEV」  大人気連載の『水野和敏が斬る!!』はボルボXC40リチャージと三菱エクリプスクロスPHEVの2台を試乗&チェックしています。  この2台に共通するのは、プラグイ…

カタログ