【サニー、シティ、ヴィッツ…】1960〜90年代日本の名コンパクト5選


コンパクトカー、時代によって少し見方が変わるのだろうけれど、まあ、排気量1L前後のエンジンを持ち、全長4m前後、といったようなところだろうか。

「Bセグメント以下」などというよりも、クルマ好きの目線で「心に残る小さいけれど魅力的なクルマ」を選び出してみよう。

そういいつつ、名前を挙げたらけっこうな数があがる。まずは、選に漏れたクルマを並べてみると、日産Be-1、ダイハツ・シャレード「ディーゼル・ターボ」、ホンダCR-X… …。

これらはメジャーにはなり得なかったけれど、大いに「心に残る…」存在だ。語らせてくれたらいろいろ書いておきたくなる。

しかし、それは個人的な好みが強すぎる。もっと一般的なコンパクトカーを選んでくださいよ、といわれるに決まっている。それでは思い直して、年代順に選んだ5アイテムを紹介しよう。

文:いのうえ・こーいち/写真:ベストカー編集部


最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ