クルマ好きはカレー好き?! 思わず食べたくなるクルマ界のカレー


■STI NBRチャレンジチームのまかない飯を再現!

チャレンジカレー (5食セット、数量限定品)。価格 3240円

STIはニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦しているが、そのNBRチャレンジチームの胃袋を支えた「まかない飯」がこれだ。STIチームが夜のレース時間に提供する夜食として、2012年から作りはじめたチャレンジカレーだが、それと同じ味つけ、同じ仕様のレトルトカレーを製作、スバルオンラインショップで販売している。

火力の弱いピットで作るために、野菜はすべてみじん切りにし、ひき肉を使うことで火のとおりを早くしているそうだ。 井口卓人選手も食べた味をお試しあれ

■正統派だけがカレーじゃない! 個性全開なユニークカレー

ここからはクルマ界にいっさい関係ないけれど、担当が厳選した珍しいレトルトカレーを紹介。どうしてこうなった!? というインパクトのあるものばかりだが、実は美味しいと噂の商品ばかりだ。ぜひ一度ご賞味あれ……。

■関東・栃木レモン牛乳カレー

栃木県民のソウルドリンク「レモン牛乳」がカレーに! 甘酸っぱくてクリーミーらしい。価格583円(1食)

■伊藤久右衛門 宇治抹茶カレー

お茶屋さんが徹底的にこだわって作った、とにかく「緑色」が目立つ中辛カレー。価格583円(1食)

■中野の都こんぶカレー

カレー1食ぶんに、なんと都こんぶ約2/3箱ぶんが入った、酸味と旨味の効いた中辛カレー。価格441円(1食)

■華貴婦人のピンク華麗(カレー)

このピンク色は着色料ではなく、鳥取県の名産品、赤ビートでピンク色に染められた本格派カレー。赤ビートは栄養価も高く、高血圧や便秘などにも効果があるらしい。価格1080円(1食)

■国立ひたち海浜公園ネモフィラカレー

エキセントリックな色とは裏腹に、しっかりコクのあるカレー。ただ原材料にネモフィラは含まれていない……。価格480円(1食)

次ページは : ■ドイツの自動車メーカー、VW純正カレーソーセージ

最新号

ベストカー最新号

このSCOOPは見逃せない! 次期型クラウンの姿、判明! ベストカー10月10日号(9/10発売)

 熱狂と感動の東京オリンピック/パラリンピックは閉幕しましたが、自動車業界は今もこれからも熱いです!…

カタログ