大人気アルファード/ヴェルファイアの中古車は買いか? 最新中古車相場動向


■アルファードよりヴェルファイアのほうがお買い得!

ヴェルファイアのエアロ仕様。アルファードよりもヴェルファイアのほうが値落ちが激しい

※ヴェルファイアの中古車はこちら!

 一方のヴェルファイアでは3.5ZGが624万から576万円と48万円の大幅ダウン。そしてベーシックグレードの2.5Xが338万円から315万円と23万円の値落ちだ。

 2.5Xの値落ちは一部改良で標準装着されたインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ〈静止物〉)が設定されていないグレードという理由が考えられる。

 もともと、インテリジェントクリアランスソナーは上級グレードに装着されていたが、装着されていないグレードの中古車は今後さらなる値落ちが期待できそうだ。

 こうして見てみると、これまではヴェルファイアのほうが人気で値落ちが進まなかったが、現在ではヴェルファイアのほうが狙い目だ。

 今回の調査で、3.5Lガソリン車と高額なエグゼクティブラウンジの値落ちは進んでいるものの、中古車相場全体的に見れば、若干の値上がりはあるが「高値安定」という傾向にあるのがわかった。

 ということは、アルファード/ヴェルファイアの新車を購入しても、下取り&買い取り時の高額査定につながる。予算内で程度のいい中古車をゲットするか? 中古車が高値安定ならば売る時も安心なので新車にするか? 予算と購入のタイミング次第でどちらか決めるといいだろう。