【トヨタ86、レクサス…】売れてないけど地道に改良!! テコ入れ車の評価 5選


グレイス「モノは良いがテコ入れとしては弱い」

ホンダ グレイス(2017年7月:マイナーチェンジ)/2019年4月販売台数:358台

 2017年7月には、1.5Lエンジンをベースにしたハイブリッドを改良して、LXやDXのJC08モード燃費を34.8km/Lに向上させた。インラインタイプのLEDヘッドランプも採用して、フロントマスクの質感を高めた。

◆テコ入れの評価は?

 改めて運転すると、グレイスは乗り心地や走行安定性が優れている。それにコンパクトな5ナンバーセダンなのに、空間効率が高いから、後席はミドルサイズセダンと同等かそれ以上に広い。

 グレイスは優れたセダンだが、テコ入れとしては少々弱い。

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ