【トヨタ,日産,三菱…】NY&上海ショーで脚光を浴びた日本車勢


■インフィニティQsインスピレーション (上海ショー)

電動4WDのスポーツセダン

 インフィニティQsインスピレーションは、次世代の日産のスポーツセダンを示唆するコンセプトカーである。

電動4WDシステムを装備するスポーツセダン。次期スカイラインを暗示するコンセプトカーなのか?

「高性能な電動4WD」ということでEVのようだが、アーキテクチャ(基本構造)は電動化に対応したものと発表されており、PHEVやe-POWERへの対応も想定されているのかもしれない。

 またデザインは「日本のDNAを持つもの」と公表され、FRのようなプロポーションをしている点、スポーツセダンということを総合すると、もしかすると、そう遠くない将来のスカイラインに繋がる存在なのかもしれない。

 当然、日本市場も考慮されている。

■インフィニティ Q50シグネチャーエディション(NYショー)

創業30周年記念 特別仕様モデル

 今年はインフィニティブランドの発足から30年の節目でもあり、NYショーではその記念も兼ね、Q50(日本のスカイライン)の特別仕様であるシグネチャーエディションが発表された。

スポーツデザインの前後デザインと19インチホイールを採用している

 シグネチャーエディションは300psの3L V6ツインターボ車に内外装のドレスアップが施されたモデルで、ボディカラーは5色が用意される。

 日本で今ひとつパッとしないスカイラインのテコ入れ策として、導入を期待したいモデルだ。

次ページは : ■レクサス LM300h(上海ショー)