【ムラーノ、デュアリス、スカイラインクロスオーバー…】日産製SUVの消えた事情と復活可能性


■ムラーノ・デュアリス・スカイラインクロスオーバーの日本復活の可能性は?

 筆者は、これらどのクルマも日本復活はあり得ないと考える。

 デュアリスに関していうと、自動車メーカーとしては、少ないラインナップで台数を稼ぐ方が収益性は高い。デュアリスを復活させるよりも、ひとつ格下のコンパクトクロスオーバーSUV「ジューク」に注力した方が、顧客の志向がバッティングせずに済むだろう。

 ムラーノとスカイラインクロスオーバーに関しては、日本市場を考慮したクルマでなければ、日本人が再び振り向いてくれるはずもなく、メーカーもそんなことは当然分かっている。日本市場に寄せれば、販売好調な海外のニーズに合わせることが難しくなるため、日産としては、これらのクルマを日本で再び売り出す気は“さらさらない”であろう。

■まとめ

「なぜ消えたのか?」はクルマによって異なるが、海外のニーズに合わせて作られたクルマを、日本市場向けに“適合させた”程度では、日本人の心を動かすには至らなかった、という事は共通している。

 我々が欲しいのは“日本市場を考慮して作られたクルマ”だ。2019年以降、新型SUVが立て続けに登場予定だという。ぜひとも、思わず食指が動くような、“熱いSUV”の登場を願うばかりだ。

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

1年、 2年。時間が経てばクルマの評価も変わる!?  新モデルが登場した直後の試乗。自動車評論家のみなさんの評価はさまざまでしょうが、それから1年、あるいは2年経った今、再びそのクルマに向き合ってみると「違う印象」になり、評価が変わることも…

カタログ