ヴィッツHVがアクアを追い抜く!! フィットのMC情報、スズキの次の一手とは?


スズキディーラーの販売戦略

 スズキは昨年末にスイフト、今年2月1日にワゴンRと、登録車&軽自動車の主軸モデルを相次いでフルモデルチェンジしました。今後の増販攻勢ぶりが注目ですが、次の一手も気になります。

 両雄が短期間に一新すると、この先はニューカーの展開が当分手薄になるのではないか? といった懸念があります。

 ところが実際は今秋以降も有力なニューカー投入スケジュールが用意されているようです。

 次期型ジムニー&ジムニーワイド、ハスラーワイド、アルトのマイナーチェンジ、スイフトのフルハイブリッド、スイフトスポーツの一新、次期型スペーシア、新型軽スポーツの投入などがあるのです。

 このうち複数車種が今秋から来春にかけて発売される可能性があります。

 現在スズキの新型車には新開発のプラットフォームや軽量化、次世代パワーユニットなどの新技術が投入されていますが、これらが順次、今後登場予定の次世代モデルにも展開されることになります。

新型ワゴンRとともに