ヴェルファイアら人気国産車34台の値引き額と攻略交渉術入手!!【買う前に読むべし】


■ホンダ オデッセイハイブリッド ひと声25万円 押して32万円

【状況と交渉術】

 2016年2月に発売されて、好調な販売を続けていたが、最近は2年目に入り半減状態と急落。シリーズ全体は月販1500台規模で、うち半分をハイブリッド車で占める。来年早々にはマイナーチェンジし復活を目指す。

 人気低迷をネタに強気に攻める。エスティマを中心にヴェルファイア、アルファード、エルグランドと対抗させる。最終的にはエスティマとの対決に持ち込んで決着つける。扱うホンダ店は同地区に多数あり同一車競合も。

■マツダ デミオ ひと声11万円 押して22万円

【状況と交渉術】

 現行モデル発売後2年半以上が経過しており、需要一巡で販売は頭打ち。今秋にもマイナーチェンジし、月販6000台規模に回復を目指すが最強ライバルがひしめき、上位を目指すのは難しそう。半分以上はディーゼル車。

 人気頭打ちをネタに強気に攻める。ヴィッツはじめノート、フィットと対抗させる。都市部だと、扱うマツダ店は複数あるので、同じ車種同士の競合も絡ませる。クリーンディーゼル車はライバルのハイブリッド車と対決。

ヴィッツ、ノート、フィットとライバルが強いので、ここは強気に。在庫車があれば大幅値引きもあるデミオ  

次ページは : ■マツダ CX-3 ひと声15万円 押して21万円