ヴェルファイアら人気国産車34台の値引き額と攻略交渉術入手!!【買う前に読むべし】


■スバル インプレッサスポーツ ひと声10万円 押して19万円

【状況と交渉術】

 2016年10月にフルモデルチェンジし、商品力アップによって好調な販売推移を見せている。シリーズ全体の月販台数は4000台規模で、その80%はスポーツで占める。今秋には装備を充実させた特別仕様車を設定

 新型で人気が高いためにガードは固い。時間かけて粘る。アクセラスポーツを中心にオーリス、カローラフィールダーと対抗させる。最終的にはアクセラスポーツとの対決で決着。扱うスバル店の勤務地、居住地店の競合可能

■スバル XV ひと声10万円 押して18万円

【状況と交渉術】

 フルモデルチェンジしたばかりの新型は新開発のプラットフォームで大幅な商品力アップを図っており、好調な販売のスタートを切っている。当分は月販3000台以上をコンスタントに販売、スバルの主力モデルを維持。

 納車が2カ月待ちの状態だから、ガードは固い。時間をたっぷりかけ交渉を。C-HRを軸にヴェゼル、CX-3と対抗。最終的にはC−HRとの対決に持ち込んで決着を。扱うスバル店の勤務地、居住地店競合も絡ます。

販売絶好調の新型XV。交渉に時間をかけ、トヨタC-HRら強力ライバルを引き合いに出そう  

次ページは : ■三菱 アウトランダーPHEV ひと声15万円 押して22万円

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ