ヴェルファイアら人気国産車34台の値引き額と攻略交渉術入手!!【買う前に読むべし】


■三菱 アウトランダーPHEV ひと声15万円 押して22万円

【状況と交渉術】

 モデルが古いために最近は月販300台そこそこしか売れていない。2019年頃にはフルモデルチェンジし、クォリティ、性能向上、航続距離の大幅延長によって、月販1000台以上を売る人気モデルとなる見とおしにある。

 販売台数は少ないが、補助金受給の関係で値引きは殆ど期待できないので、下取り車調整、充電設備、用品サービスでカバーする。プリウスPHV、ハリアー、エクストレイルと対抗。扱う三菱の勤務地、居住地店競合も可能。

■スズキ スイフト ひと声5万円 押して13万円

【状況と交渉術】

 2016年末にフルモデルチェンジしたばかりの新型車だが、売れゆきはいま一歩の状況。今年末までにはスポーツのフルモデルチェンジやフルハイブリッド車を追加し商品ラインアップを強化するので、以降は好転するかも

 人気頭打ちをネタに強気に攻めると、好条件が引き出しやすくなる。ヴィッツを筆頭にノート、フィット、デミオ、パッソと対抗させる。最終的にはヴィッツとの対決で決着。扱い店のアリーナ店、スズキ店との競合も絡ます

次ページは : ■ホンダ N-BOX ひと声10万円 押して16万円