【これは珍なり】鉄腕アトムが自宅にやって来る ハイテク満載の組み立てキット

気になる費用は?

 今回の「週刊鉄腕アトムを作ろう!」のATOMの完成度は非常に高そうだ。その根拠は複数の専門企業が役割を分担しているから。一例を出すと講談社は全体のプロデュース、NTTドコモは自然対話プラットフォームの提供、富士ソフトがATOM本体の基盤などというように、各社の強みを応用しているのが特徴といえる。

 さらに時間がない人向きの「組み立て代行サービス」にVAIO株式会社が参加。職人が丹精込めて代行組み立てをしてくれる。まさに至れり尽くせりのサービス、そして開発陣といったところ。この手の「週刊」シリーズで気になる完成までの料金だが全70巻を購入すると18万4474円(税抜き)、組み立て代行サービスは21万2900円(税抜き)。組み立てサービスは全70巻の販売完了からの納品になるから、2018年9月以降になるとのことだ。

 アラフィフのおじさまからの反響が大きいかと思いきや、現段階ではF1層(20歳~34歳までの女性)からの反響もかなり大きいという。ATOMがいれば家庭も明るくなりそうだから、女性の関心が高いのかもしれない!?

(C)TEZUKA PRO/KODANSHA

最新号

ベストカー最新号

トヨタ&スバル共同開発!! ウルトラAWD車が登場? |ベストカー11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタとスバルの新業務資本提携で生まれるウルトラ4WDの重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか東京モーターショー2019に出展される日本&am…

カタログ