乗り物系究極の専門誌 『バスマガジン』の世界へようこそ

■最新号vol.83も面白くて役立つ情報が満載

 2017年初夏の時点で、バス&トラック業界は大騒ぎであるのはご存じでしょうか。

 大型自動車を取り巻く排出ガス&燃費基準の強化、いわゆる「ポストポスト新長期規制」の施行が直前に迫っており、2016年から2017年にかけて、大型車メーカーは新型車の発表で大忙しでした。

そうしたなか、この5月に登場した三菱ふそうの大型高速・観光バス、エアロエースとエアロクィーンのモデルチェンジは大きなニュースです。 好評発売中の『バスマガジン』83号では、この新型車両をメーカーの研究所で徹底解析。近日中に国内で走り出すであろう車両を詳細に紹介しています。

 そのほか、この春に24年ぶり(!)にモデルチェンジしたトヨタコースターの導入事業者の紹介、中国メーカーの車両をベースに製作された8m車、オノエンスターの試乗インプレッション、JRの最高級高速バス、ドリームルリエのお披露目など、最新のバス情報を盛りだくさんに紹介しています。

 また、『バスマガジン』では多くの人気連載を展開しています。1事業者を詳しく紹介する「バス事業者訪問」は、今回は京都バスを取り上げ、都道府県別のバス事情を詳解する「全方位レポート」は三重県を紹介しています。

 

 さて、いかがでしょうか。ここまで読んだ皆さんは、すっかりバスの世界に魅了されてきたはず。少なくとも身近なバスマニアたちに親しみを感じている頃ではありませんか。想いがほとばしりすぎて若干引かれているような気もしないでもありませんが、本企画担当は満足しています。

 バスマニアたちはとてもデリケートです。見かけたら優しく「新型エアロクィーン、かっこいいよね」と話しかけてあげてください。きっと4時間くらいお気に入りのバスの魅力について語ってくれるはずです。

『バスマガジン』Vol.83は2017年5月27日より全国書店・ネット書店等で発売中です!

最新号の巻頭特集はデビューしたばかりの三菱ふそう、エアロクィーン&エアロエース。ダウンサイジングされた7.7Lエンジン、新開発AMTの全車表重装備などなどニュース性はバツグンだ
はとバスの新人ガイドさんが勢揃い! 最新号では日の出ふ頭で行われたグループ合同入社式も突撃取材し、クルーズ船「シンフォニー」の前で記念撮影。TOKYO2020では中心的役割を果たすはずの新入社員への期待は大きい

最新号

ベストカー最新号

【次期フェアレディZ誕生へ】日本車 2020年期待の星|ベストカー12月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、伝統のある日本車のビックネームであるフェアレディZとパジェロの次期型情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、日本車2020年期待の星、GR SPO…

カタログ