コスモ サバンナ RX-7 ロードスター…「これぞマツダ!!!」の20台を選ぶ


■第9位 2代目サバンナRX-7(1985年)

第9位 2代目サバンナRX-7(1985年)

 日本車初の対向4ピストンのアルミキャリパー採用のロータリークーペ。13Bターボは前期型の185ps/25.0kgmから後期型で205ps/27.5kgmに。

■第10位 オートザムAZ-1(1992年)

第10位 オートザムAZ-1(1992年)

 スズキのF6A型ターボを搭載した軽ミドシップスポーツ。軽唯一のガルウイングドアとグラスキャノピーデザインを採用しているのが特徴だ。

【画像ギャラリー】ある意味禁断の同門対決!!? “スポーツカー王国”メーカーの頂点たる20台をギャラリーでチェック!!!

*   *   *

次ページは : ■ルーチェロータリークーペの流麗なシルエット(松田秀士が選ぶ10台)

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ