レクサス、BMW…クーペSUV続々!!スタイリッシュなクーペSUV世界選手権


700万円オーバークラス第3位:アストンマーティンDBX

SUVとなってもセダンのアストンマーティンのイメージを崩していないDBX

 アストンマーティンをただただ単純にSUV化しました……としか言いようがないんだけど、その元ネタのアストンのスポーツクーペがウルトラ美しいので、美しくなるのは当然の結果ですね。

 このクルマの場合、どちらかというとその「素質の勝利」で、DBX自体には、それほど個性がないように見える。

 それでもなにしろアストンだから! DB11をSUVにすりゃ、そりゃ文句なくカッコいい!

 同じ英国製のベントレーベンテイガやロールスロイスカリナンは、どっちも本家モデルのヘン顔というか、威厳ある大人物がひょうきんなポーズを取っているようで、見るとちょっと笑っちゃう感じがある。

 しかしDBXはまったくそういうことなく、本家モデルの美しさをそのまま保っている。スタイルのシンプルな美はスバラシイ。

700万円オーバークラス第2位:ランボルギーニウルス

クロスオーバーSUVのスーパースポーツ、ランボルギーニウルス

 こちらはアヴェンタドールやウラカンとははっきり違いつつ、いかにもランボルギーニらしい、笑っちゃうほど迫力満点のクーペSUVに仕上がっている。

 本家スーパースポーツモデルの直線基調をそのまま生かしつつ、フロントフェイスのイナズマみたいなデコレーションが実に効果的に迫力を演出し、それだけで「タダモノではない!」というオーラを感じさせる。

 リアスタイルはC-HRに通じる機動戦士的な香りがある。全体にアニメチックなクーペSUVの傑作といえるでしょう。

次ページは : 700万円オーバークラス第1位:レンジローバーヴェラール