【レクサス、デリカ、NSX…】月販台数40台以下を記録してしまった車たちの声11選


■マツダアクセラハイブリッド 2017年7月販売台数38台

アクセラ

 次は2017年7月、この月で目についたのがマツダアクセラハイブリッドの38台。

 「トヨタからハイブリッドシステムをもらったのに、なぜ僕はプリウスのように売れないんだろ。もっとCMなどでハイブリッド搭載とPRしてほしいよなぁ」

  とつぶやくけれど……。

 「アクセラには1.5Lディーゼルがあり、そっちのほうがハイブリッドより20万円ほど安い。それならお客さんはそっちへいくよね」

 と身内の敵を指摘する渡辺氏。

■ホンダジェイド 2017年7月販売台数41台

ジェイド

 さらにこの月、ホンダジェイドは月販台数41台。厳密には「40台以下」という企画の趣旨からズレるが、この数字は放っておけないぞ。

 「よく3列目シートが“炎上する”モデルですが、実は2列目シートもイマイチ。座面奥行が1列目より55mmも短く、ゆったり座れない。また価格も253万円からと高い。中国で売れているからって、日本でそのままバカまじめに売ってもアカンということでしょうね」

 とビシッと指摘する渡辺氏。

次ページは : ■トヨタMIRAI 2017年4月販売台数27台

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

 コロナ禍は収まるどころか、第4波の到来が確実視され、不穏な空気が流れています。そうなると当然のように自粛要請となりますが、そんな時にはクルマに関する情報量満載のベストカーを読んで過ごすのがオススメです。  今号もニューカー、古いクルマを合…

カタログ