【レクサス、デリカ、NSX…】月販台数40台以下を記録してしまった車たちの声11選


■トヨタMIRAI 2017年4月販売台数27台

MIRAI

 最後はトヨタMIRAI。FCVで水素充填場所が限られるエリアという特殊性があるとはいえ、2017年4月は27台という低さですけど……。

 「量産FCVという世界初のチャレンジングなクルマだよ、私は。ゆえに価格はチト高いけどそんなの気にしない。台数だって気にしない。気になるのは地球環境だけです」

 とレクサス以上にプライドが高い感じ。発売当初は〝納車2年待ち〟だったから、買いたくても買えないとお客さんは思っているのでしょうか。確かになかなかハードルが高い車。当社の社用車でもありますが、好んで乗ろうとする編集部員は少ない。

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

 コロナ禍は収まるどころか、第4波の到来が確実視され、不穏な空気が流れています。そうなると当然のように自粛要請となりますが、そんな時にはクルマに関する情報量満載のベストカーを読んで過ごすのがオススメです。  今号もニューカー、古いクルマを合…

カタログ