メルセデスAMGが日本人のお金持ちに愛される理由とは


日本市場投入が待たれるモデル

2020年7月に発表された、AMG史上最もパワフルなAMG GTブラックシリーズ。730ps/800Nmを発生するドライサンプの4L、V8ツインターボを搭載する

 EU市場でメルセデスは、新たに2020年10月にAMG GT(2ドア)にモータースポーツ用GT3マシンのイメージを受け継ぐかのような、ボディ全般やシャシー系をはじめ、内外装などに手を加えて仕上げた「ブラックシリーズ」を発表した。

 過去にAMGがSLS、C63に設定していた同シリーズの6番目のモデルとして登場することになった。

 AMG量販モデル史上最強とされるM178LS2型4L、V8ツインターボエンジン(730ps/800Nm)を搭載。

 ボディの強化と軽量化などにも細部に手が加わるなど、どれほどのパフォーマンスを実現しているのか、興味は尽きない。

 このところSUVモデルであるG系モデルの市場乗導入に注力してきた感があるメルセデスだが、EクラスのAMGモデルの進化がどれほどのものなのか、確認するのが楽しみだ。

 一方でAMGは単なるチューナーではなく、“スーパースポーツ”マニュファクチュアラーとして、SLSに始まり、GT、GT4ドアクーペに至るまで、高い開発能力を証明し続けていることが成功のカギといえる。

【画像ギャラリー】なぜAMGモデルは人気なのか? 主要モデルの写真をチェック!

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ