いつかまた乗りたい? これからの人生で今が一番若いんですぞ!! 「リターン」にお薦めバイク15選


MTは苦手だけどATもイヤならホンダNC750S DCT

ホンダNC750S DCT(6速DCT)。価格82万6100円~84万2600円(ABS付)。水冷4ストロークSOHC4バルブ直列2気筒745cc、54ps/6.9kgm、WMTCモード燃費28.3km/L(クラス3-2)。AT限定大型二輪免許

 99%はATというクルマ界とは逆に、バイク界はほぼMT。シフトチェンジのヨロコビはバイクライディングの醍醐味でもある。

 だが、よりイージーにバイクを楽しみたい層が増えているのも確かだ。ホンダのDCTは、クルマでもお馴染みの“あの”DCT”(デュアル・クラッチ・トランスミッション)。

 クラッチ操作なしのシフトチェンジが可能で、走行フィーリングもダイレクトだ。せっかくバイクに乗るならATはイヤ。でも今さらMTもめんどくさい、というワガママな人向け。エンジンはマイルドだ。

怖い顔して実は優しいビッグバイク入門車/ヤマハMT-07

ヤマハMT-07。価格:79万2000円(ABS付)。水冷4ストロークDOHC4バルブ直列2気筒688cc、73ps/6.9kgm、WMTCモード燃費23.9km/L(クラス3、サブクラス3-2)。大型二輪免許

 ド迫力揃いのビッグバイクにあって、ふんわりと包み込んでくれるような優しいバイクがMT-07だ。

 MTとは「マスター・オブ・トルク」の略。激しめのネーミングでルックスもゴツゴツといかついが、いざ走り出してみれば待っているのは穏やかな世界。

 軽い車体に穏やかなトルク特性のエンジンが搭載されているので、カジュアルにライディングできる。ハンドリングはニュートラルでどこにもクセがない。

次ページは : 昔のフンイキで出ています/カワサキZ900RS、カワサキMEGURO K3、スズキKATANA

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ