ついに新型ジムニー公式写真発表!! マニア大歓喜のあの装備も復活だ!!

ついに新型ジムニー公式写真発表!! マニア大歓喜のあの装備も復活だ!!

 ついに、ついに、新型ジムニーと新型ジムニーシエラがオフィシャル写真で姿を現した。4代目となる新型ジムニー。新型の登場を待っていたファンも多いはずだ。

 公式写真と同時に秘密に包まれた新型ジムニーについて断片的にではあるが公式情報も発表となった。今回はグレード構成、そしてジムニーマニアの担当が思わず「ムムッ」と唸った気になる装備などについて触れていこう。

 価格やエンジンなどの詳細は後日発表となるようだ。

文:ベストカーWeb編集部/写真:スズキ


■安全装備の充実は大きなトピックだ

 今回は軽自動車のジムニーと、登録車のジムニーシエラが同時に発表となった。ジムニーはXC、XL、XGという3グレード構成。ジムニーシエラはJC、JLという2グレード構成になっている。

 特筆すべきは全車に自動ブレーキである「デュアルセンサーブレーキサポート」が装着できること(XC/JCに標準装備、他はメーカーオプション)。

 単眼カメラとレーザーレーダーで歩行者やクルマを感知する自動ブレーキだが、感知速度は約5km/h~約100km/h(対歩行者は60km/hまで)。ワゴンRなどと同様の性能のものがジムニーにも装着されるようだ。

 ただリフトアップなどカスタムを楽しむ層はもしやすると自動ブレーキなしのグレードのほうがいいかもしれない。

内装もアップグレードされた。リアサイドウィンドウは旧型に引き続き固定式のようだ
内装もアップデートされた。リアサイドウィンドウは旧型に引き続き固定式のようだ

 またジムニーシエラの排気量が前モデルの1300ccから1500ccにアップしている。これによりジムニーとシエラのキャラクターの差は大きくなりそうだ。

 継承されるメカニズムは以下のとおり。

・ラダーフレーム
・エンジン縦置きFRレイアウト
・副変速機付きパートタイム4WD
・3リンクリジッドサスペンション

頑強なラダーフレームは健在!!
頑強なラダーフレームは健在!!

 ジムニーファン、そしてジムニーを必要とするユーザーにはこの部分は変わってはいけない部分だ。走破性の高さこそジムニーのアイデンティティであり、ホッとひと安心。

■グレード構成は明確!! 最上級グレードはLEDライトを採用

 ジムニーのグレード構成はザックリいうとXCが最上級グレードとなる。全車5MT/4ATが選択可能。主な装備はいかのとおり。

【XG】

ベースグレードとなるXG。鉄ちんホイールがいかにもジムニーだ
ベースグレードとなるXG。鉄ちんホイールがいかにもジムニーだ(塗色:シルキーシルバーメタリック)

・運転席/助手席SRSエアバッグ+SRSカーテンエアバッグ
・フロントシートSRSサイドエアバッグ
・マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ
・エアコン
・フロント2スピーカー
・16インチスチールホイール

【XL】

ミドルグレードのXL。リアがスモークガラスに
ミドルグレードのXL。リアがスモークガラスに(塗色:ブリスクブルーメタリック)

(XGにプラス)
・フロントマルチリフレクターハロゲンフォグランプ
・フルオートエアコン
・キーレスプッシュスタートシステム
・電動格納式リモコンドアミラー
・スモークガラス

【XC】

最上級グレードXC。アルミホイールにLEDのヘッドライトで高級感抜群
最上級グレードXC。アルミホイールにLEDのヘッドライトで高級感抜群(塗色:キネティックイエロー)

(XLにプラス)
・デュアルセンサーブレーキサポート標準装備
・LEDヘッドランプ
・ヘッドランプウォッシャー
・クルーズコントロール
・LEDサイドターンランプ付ドアミラー
・16インチアルミホイール

★ジムニーシエラ★

 ジムニーシエラに関しては以下のとおり。こちらも全グレードで5MT/4AT選択可能。

【JL】

シエラのベースグレードとなるJL。こちらも自動ブレーキはオプション
シエラのベースグレードとなるJL。こちらも自動ブレーキはオプション(シフォンアイボリーメタリック)

・フロントマルチリフレクターハロゲンフォグランプ
・フルオートエアコン
・キーレスプッシュスタートシステム
・電動格納式リモコンドアミラー
・スモークガラス
・15インチスチールホイール

【JC】

シエラの上級グレードJC。基本的にはジムニーのXCと同じ装備だ
シエラの上級グレードJC。基本的にはジムニーのXCと同じ装備だ(塗色:ジャングルグリーン)

(JLにプラス)
・デュアルセンサーブレーキサポート
・LEDヘッドランプ
・ヘッドランプウォッシャー
・クルーズコントロール
・LEDサイドターンランプ付ドアミラー
・15インチアルミホイール

【ジムニー/ジムニーシエラのカラーリングについて】

 カラーリングはこれまで紹介しているカラーに加えて、ブラック、ホワイトパール、ホワイト、ミディアムグレーを設定。また最上級グレードには2トーンも設定する。

・キネティックイエロー(XC、XL、シエラ)
・シフォンアイボリーメタリック(XC、XL、シエラ)
・ブリスクブルーメタリック(XC、XL、シエラ)
・ミディアムグレー(XC、XL、シエラ)
・ピュアホワイトパール(XC、JC)
・スペリアホワイト(XL、XG、JL)
・ブルーイッシュブラックパール(全車)
・ジャングルグリーン(全車)
・シルキーシルバーメタリック(全車)

今回は2トーンも設定されるが最上級グレードのXC、JCのみが対象。右端のボンネットもブラックアウトした2トーンはジムニーXCのみに受注生産で設定
今回は2トーンも設定されるが最上級グレードのXC、JCのみが対象。右端のボンネットもブラックアウトした2トーンはジムニーXCのみに受注生産で設定

■マニアがうなった!! 画像からわかったアレコレ!!

 ジムニーマニアの編集担当が思わずうなったことをあれこれ書いちゃいます。まずよく見るとボディ下部に見える牽引フックと思われるフック。

 しかもボディ同色っぽいのがまたお洒落。実は前型のJB23にもフックはあったのですが、本来はタイダウンフックという輸送時の固定用のもの。

 オフロードでスタックした際などにそのタイダウンフックにロープをかけて引っ張ると歪んでしまう、というのはジムニストのなかでは定説だったわけです。

見るからにガッチリしてそうなフック。果たして被牽引用のフックなのか!?
見るからにガッチリしてそうなフック。果たして被牽引用のフックなのか!?

 しかし、新型にはこんなにも存在感あふれるフックがあるじゃないですか(しかも前後に)!! タイダウンフックでやむを得ず牽引してもげたことのあるJB23オーナーの皆さん、歓喜の瞬間かもしれません。

 きっとボディ同色にまでして目立たせている以上は牽引もできるフックと思われますが、正式なアナウンスは続報を待つべし!!

 そしてそして、この内装写真をご覧いただきたい。

副変速機がついにレバーとなって復活。カコンってやらないと2WDなのか4WDなのかイマイチしっくりこないオフローダーは多い
副変速機がついにレバーとなって復活(左下)。カコンってやらないと2WDなのか4WDなのかイマイチしっくりこないオフローダーは多い

 シフトレバーの後ろにそびえたつレバーを!! これは2WD/4WDのセレクトレバー。

 前モデルJB23では最終的に2WD/4WDの切り替えはボタン式になったのだが、ジムニストからは「2WDなのか4WDなのかわかりにくい!!」なんて指摘も多かった。

ちなみに旧型の切り替えスイッチ。視覚では2WDか4WDkaわかりにくい
ちなみに前モデルJB23の切り替えスイッチ。視覚では2WDか4WDかわかりにくい

 ということで、マニア的な目線で見ると「温故知新」というべきか、「原点回帰」というべきか懐かしくもあり、新鮮な部分も多い新型ジムニー。いろいろと続報が楽しみである!!

最新号

ベストカー最新号

ジムニー 20年ぶりの革新! ベストカー8月10日号

 スズキが誇る日本の名車、ジムニーがついにフルモデルチェンジを敢行! 7月10日発売のベストカー最新号では、その新型ジムニーにいち早く試乗し、隈なくチェック。さらに、巻頭スクープではトヨタのスポ...

カタログ