好調カローラスポーツ テコ入れで「GRスポーツ」来年発売&次に出るトヨタGR最新情報!!


 注目のスポーツモデル「GRスポーツ」が、カローラスポーツにも設定間近? 

 トヨタ カローラスポーツに「GRスポーツ」追加設定の可能性が現実味を帯びてきた。

 一部で2020年3月17日にトヨタが豪州で「GRカローラ」の商標を登録したという
報道があり、この噂の真実味は一層増していたが、そもそもカローラスポーツのGRスポーツは、すでに欧州でデビューしており、目下「これが日本に導入されるかどうか」という点に注目が集まっていた。

 果たしてカローラスポーツ「GRスポーツ」の国内導入は? そして、これに続く次のGRモデルは? 以下、遠藤徹氏が最新情報を解説する。

文:遠藤徹
写真:TOYOTA、編集部

【画像ギャラリー】全10モデル! トヨタ「GR」現行最新モデル一覧


カローラスポーツは6月1日改良! GRスポーツ設定は?

欧州トヨタが2019年2月に公開したカローラスポーツ「GRスポーツ」

 カローラスポーツに「GRスポーツ」が設定・発売されるのではないか、という情報が流れている。

 首都圏のカローラ店をまわった限りではまだ詳細な情報は流れていない。カローラスポーツシリーズそのものは、6月1日に一部改良、同時に特別仕様車の「Gスタイルパッケージ」を発売する。

 同シリーズの発売が2018年6月26日であるから、約2年ぶりの手直しといえる。今回の改良は、特別仕様車「Gスタイルパッケージ」の設定、ボディカラーの再編、装備の充実など。

 特別仕様車「Gスタイルパッケージ」は、Gグレードをベースに特別色のボディカラー、シート地、専用アルミホイールなどを装備し、買い得価格を設定、ボディカラーはモノトーンのグレイ系を廃止し、2トーン系の新色を加える。

 装備は上級の「G」と「GZ」にシートヒーターがメーカーオプションで選べるようになる。従来モデルはすでにオーダーストップし、在庫はほとんど売りつくしている状況にある。改良モデルは先行予約をスタートさせている。

 GRスポーツバージョンは、この一部改良のタイミングでの設定はない。ただ、年内中か来年早々には発売される可能性はある。

カローラGRスポーツは来年? 先行のGRヤリスは廉価版「RS」あり!

東京オートサロン2020で公開されたGRヤリス CVTコンセプト。こちらは1.5L・NAエンジンにCVTの組み合わせ

 予想されるパワートレインは、1.8Lハイブリッドまたは1.2Lターボエンジンで、加えて2.0Lハイブリッドや6MTを設定する可能性もある。

 また、より“本格派”のモデルとしては、先行予約受付中の「GRヤリス」と同じ1.6L直列3気筒ターボエンジンを搭載するバージョンの設定も、将来的にはあり得るだろう。

 一方、GRヤリスは現在ホームページで予約の受付を開始している。専用サイトに申し込み、受付を終了してから、最寄りの扱い店に10万円を支払うと予約が完了し、抽選で結果が出る。

 正式な発売は2020年7月頃になりそう。グレード構成は上級から「RZパフォーマンス」、「RZ」、「RC」、「RS」の4タイプ。RSだけが1.5L・NA(CVT)であとの3タイプは1.6Lターボを搭載する。先行予約の受付は6月30日まで。

 GRスポーツの展開は現在、ヤリスのほかアクア、C-HR、コペンなどがある。C-HRは2019年10月18日のマイナーチェンジで設定された。

 パワーユニットは、2WD車に1.2Lターボの「S-T“GRスポーツ”」と1.8Lハイブリッドの「GRスポーツ」を展開している。ターボは6MT、ハイブリッドはCVTとの組み合わせになっている。

次ページは : 「GRスポーツ」次の展開は? プリウスに来春追加可能性も