ランクル ヴェゼルなど新型SUV続々!! 2021年出る大物新車 5選


 2021年もSUVのニューモデル投入がさらに加速! 名門ランドクルーザーの新型モデルを筆頭に、大物新車が相次いでデビュー予定。

 2020年はトヨタの新型ハリアーや日産にとって久々の国内向け新規モデルとなった新型キックス、ダイハツ 新型タフトなど数多くのSUVがデビューを飾ったが、今年はそれ以上の“大物”が控えているようだ。

 2021年に登場する新型SUVは、新型ランドクルーザー300を筆頭に新型ヴェゼル、新型レガシイアウトバック、新型カローラクロス、新型エクストレイル/アウトランダーの各フルモデルチェンジ、追加モデルの設定が代表格として上げられる。

 多くが各社の主軸モデルであり、引き続き拡大を続ける国内SUV市場のリード役を果たす注目のニューモデルといえるだろう。

 ここではこれら5選の最新情報を追ってみる。

文/遠藤徹、予想CG/編集部、写真/TOYOTA、HONDA、SUBARU、MITSUBISHI、NISSAN

【画像ギャラリー】現行車との比較も! 2021年登場予定の大物新型SUVを写真と予想CGで見る!


■新型ランドクルーザー300/4月登場予定

4月登場予定の新型ランドクルーザー。エクステリアデザインはキープコンセプトと予想(画像は編集部作成の予想CG)

 新型ランドクルーザー300は4月にもデビューする。

 トヨタの新しいクルマづくりの考え方である「TNGA」に基づく新開発のプラットフォーム&基本コンポーネントを採用。ラフロード走行に強力な力を発揮する、フルフレーム構造は引き続き装備する。エクステリアデザインはキープコンセプトでやや直線志向を強めたボディシェルで仕立てる。

 パワーユニットは、従来の4.6L・V8ガソリンNAエンジンに替えて3.5LターボV6と3.3Lターボのクリーンディーゼルターボを搭載する。トランスミッションは6ATで4WDとの組み合わせになる。

 2列シート5人乗りと3列シート8人乗りを設定。ディスプレイオーディオに12インチの大型ナビを標準装備。安心・安全パッケージの「トヨタセーフティセンス」は最新の進化バージョンを標準装備する。

■新型ヴェゼル/3月登場予定

3月登場予定の新型ヴェゼル。現行フィットとプラットフォームと基本コンポーネントを共用(画像は編集部作成の予想CG)

 ヴェゼルは3月にもフルモデルチェンジする。現行フィットとプラットフォーム&基本コンポーネントを共用し、SUV仕立てとする。エクステリアデザインはキープコンセプトで直線と曲面を融合させたボディシェルを採用。

 パワーユニットは、1.5L・NAガソリンエンジン、1.5Lターボ、1.5Lハイブリッドを搭載。ハイブリッドは従来の1モーター&2クラッチ方式(i-DCD)から2モーター&リチウムイオンバッテリー方式(e:HEV)に切り替え、低燃費&性能向上の高次元での両立を目指す。

 安全・安全パッケージの「ホンダセンシング」は最新のデバイスを標準装備する。姉妹車としてよりベーシックなコンパクトSUV車設定の可能性もある。

次ページは : ■新型レガシイアウトバック/7月登場予定