オートバックスセブンとカーフロンティアがタイヤECサイト「TIREHOOD」を共同経営

 オートバックスセブンは、三菱商事グループのカーフロンティアとタイヤ EC サイト『TIREHOOD』を共同運営する ことを発表した 。

 カーフロンティアが 2020 年 3 月に設立した「株式会社 BEAD」に対してオートバックスが 出資を行い、BEAD と共同でTIREHOOD事業運営する。

 オートバックスセブンは、カー用品のEC 市場拡大などに象徴される市場ニーズの変化・多様化への対応に向けた新業態の開発、新規事業の創造を模索して いた。

 このような背景の下、両社の経営資源を生かした協業を検討する中で、タイヤ ECサイト『TIREHOOD』をさらに成長させ、取付店舗網との結びつきを強化することで、新経済圏創出に貢献できるものと考え、 BEAD を共同運営することになった。

■『TIREHOOD』とは?

 2017 年にサービスをスタートした『 TIREHOOD 』は、タイヤの購入から取付の予約までをすべてネット上で行うことができるタイヤ EC(電子商取引) サイト 。

 全国にある 4000 以上のタイヤ取付店舗網が基盤となっている。

 ネット上で購入したユーザーは、予約日時に愛車で店舗に行くだけで、待ち時間もなく経験豊富なスタッフによって安心してタイヤ交換をしてもらうことができる。

 支払方法も金利手数料無料のショッピングローンなどから選べ、パンク保証付きなので購入後のサポートも受けられる。

サイトURL https://tirehood.com/