”超”革新のレヴォーグSTIスポーツを世界初公開!!!【東京オートサロン2020】


WRX S4 STIスポーツ GTコンセプトはどんなクルマに?

WRX S4 STIスポーツ GTコンセプトとSTI商品開発部部長の森宏志さん。このモデルは WRX S4 STIスポーツをベースに、リアカーボンウイング、19インチアルミホイール、STIパフォーマンスパーツ等を装着することで、走りのパフォーマンス向上を狙ったコンセプトモデル
今回WRX S4 STIスポーツに初装着された(トランク上部。リアシートを倒すと見ることができる)フレキシブルドロースティフナーリア

 そのほか、BRZ STIスポーツ GTコンセプトやWRX S4 STIスポーツ GTコンセプトを出展。森宏志STI商品開発部部長にWRX S4 STIスポーツGTコンセプトについて、どんなクルマに仕上がっているのか、聞いた。

―WRX STIスポーツ GTコンセプトはどんなクルマに仕上がっているのでしょうか?

森宏志さん 足回りはビルシュタインのままですが、STIのパフォーマンスでS4の走りをSシリーズに引き上げるのがコンセプトです。

 今回新たに装着したものは、フレキシブルドロースティフナーリアです。北米仕様のS209に装着しましたが日本では初めてです。

 S字などの切り返しで、リアがどうしても捻じれますが、このフレキシブルドロースティフナーリアを付けることによって、その捻じれを防いでリアの追従性を少しでも早くしています」。

【画像ギャラリー】新型レヴォーグSTIスポーツの未公開写真