【3分で分かる東京モーターショー見所ガイド】発売直前出展車一挙公開!!


■ダイハツ 新型ロッキー(展示場所 青海エリアBホール)

ダイハツ(展示名は)新型コンパクトSUV

 ダイハツブースでは、事前予告なしのサプライズで、新型コンパクトSUVを出展したほか、世界初公開となる、4台のコンセプトカーを出展 。最大の注目車はもちろん上記の新型コンパクトSUVで、今回の東京モーターショーでは車名は明らかにされなかった。とはいえすでにダイハツディーラーでは見込み客に営業を開始しており、「ロッキー」という車名がすでに本WEBの取材によって明らかになっている。公開されているスペックによると、ボディサイズは全長3995×全幅1695×全高1620mm、ホイールベースは2525mmで車両重量は980kg。今年(2019年)10月下旬よりダイハツおよびトヨタ全店で予約受注を開始し、価格は167万9000円から。

■ダイハツの追加情報…ダイハツロッキー復活! コンセプトカー4台も世界初公開!!【東京モーターショー2019】

■東京モーターショー概要

【青海エリア】(りんかい線 「 東京テレポート 」駅下車 徒歩約2分)
・展示場(東京ビッグサイト青海展示棟)の主な出品メーカー…トヨタ、スバル、ダイハツ、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス、トミカ、キッザニア
・FUTURE EXPO(MEGA Web)※入場無料

【有明エリア】(りんかい線 「 国際展示場 」駅下車 徒歩約7分)
・展示場(東京ビッグサイト西・南展示棟)の主な出品メーカー…日産、スズキ、ホンダ、三菱、ルノー、マツダ、レクサス、アルピーヌ、メルセデスベンツ、Smart、グルメキングダム
・DRIVE PARK(TFTビル横駐車場)(※入場無料)

【画像ギャラリー】発売直前!! 市販確定の出展車を一挙チェック!!

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ