【画像ギャラリー】これがホンダ軽トラ57年の歴史!! 歴代アクティトラックをギャラリーでチェック!!!

記事に戻る│悲報! さよならアクティトラック生産中止まで1年 ホンダスピリットの源流を振り返る

■T360 1963-1967

1962年の東京モーターショーでデビューしたホンダ軽トラの元祖モデル。同時にデビューしたスポーツ360と同じ30psのオールアルミ水冷4気筒DOHC4キャブレターエンジンが搭載されていた。一見FFのようだが、これはFR。当時、スポーティな軽トラと注目を浴びた

■TN360 1967-1972

当時33万3000円で販売されたTM360。「尺物の積載に余裕があり、植木、マネキン人形、家畜などの運搬に最適」と発表時のリリースには書かれている。
TN360をベースにバモスも登場

■TN-V 1972-1977

「助手席にも2点式のシートベルトを装備。低鉛ガソリンで、十分に耐えられるよう、バルブシートとバルブガイドに特殊合金を採用しました」と発表時のリリースには書かれている

■TN-ACTY 1977-1988

新設計の水冷エンジン搭載。またロングホイールベースと低い荷台が自慢。月産8500台を計画していた(輸出含む)。545ccのエンジンは28ps、トルクは4.2kgmだった。東京のスタンダード価格は53万3000円

■ACTY TRUCK 1988-1999

このモデルから「ACTY TRUCK」のネーミングになる。34psの高性能3気筒ハイパー12バルブエンジン搭載。3速ATも用意された。写真は快適キャビンを持ったストリートモデル

■ACTY TRUCK 1999-2003

世界最高水準衝突安全性を実現した新・衝突安全設計ボディ、歩行者障害軽減ボディを持ったモデル。エンジンは46psのハイパー12バルブPGM-F1エンジン。スタンダードの価格は72万円

■ACTY TRUCK 2003-2007

国土交通省の「超-低排出ガス」認定を取得するために一部改良を加えたモデル。TOWNは新デザインのシート表皮やボディ同色ドアミラー&ドアハンドルを採用、内外装の質感をアップしていた

■ACTY TRUCK 2007-2009

こちらもマイチェンモデル。しかしながらついにTOWNにはエアコン標準装備! トラック、バン合わせて月間販売目標は3000台だった。トラックのスタンダードモデルの価格は74万円

■ACTY TRUCK 2009-2015

10年ぶりにフルモデルチェンジした4代目トラック。広いキャビン空間と軽トラックとしてはナンバー1の最小回転半径3.6mを実現した。さらにサビに強い亜鉛メッキ鋼板を幅広く採用

記事に戻る│悲報! さよならアクティトラック生産中止まで1年 ホンダスピリットの源流を振り返る

最新号

ベストカー最新号

【22年次期タイプR 登場!?】注目2台のスポーツカー確定情報!!|ベストカー7月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型シビックタイプRとスープラGRMNの最新情報をお届け。  そのほか、6月24日に発表された日産キックス、GRヤリス、タフトなど注目車種の情報から、ブルーバード伝説や、挑んだ日本車ランキングな…

カタログ