【画像ギャラリー】ダウンサイザーなクルマの購入ユーザー層&人気グレードは?

フィット、ヤリス、ノート、ライズのデータ分析

元記事に戻る 小さなクルマに乗り替える人続出! なぜ今ダウンサイザーなのか?

新型ヤリス

●購入者の男女比
・男性:60% ・女性:40%
●購入者の年齢分布
・10~30代:20% ・40代:10% ・50代:20% ・60代以上:50%
●エンジンの販売比率
・NAエンジン:55% ・ハイブリッド:45%
●販売の上位グレード
・Z:30% ・G:30%(全グレードほぼ均等に売れている)

新型フィット

●購入者の男女比
・男性:70% ・女性:30%
●購入者の年齢分布
・20代:5% ・30代:7% ・40代:14% ・50代:26% ・60代以上:47%
●エンジンの販売比率
・NAエンジン:72% ・ハイブリッド:28%
●販売の上位グレード
・ホーム:45% ・ベーシック:36% ・クロスター:10%

ノート

●購入者の男女比
・男性:70% ・女性:30%
●購入者の年齢分布
・50歳以上が中心
●販売の上位グレード
・e-BOXER X Vセレクション:36% ・e-BOXER X:20% ・X:14%

ライズ

●購入者の男女比
・男性:70% ・女性:30%
●購入者の年齢分布
・10-20代:13% ・30代:10% ・40代:14% ・50代:15% ・60代以上:25% ・不明:23%
●駆動方式の販売比率
・2WD:76% ・4WD:24%
●販売の上位グレード
・Z:68% ・G:25% ・XS:6%

元記事に戻る 小さなクルマに乗り替える人続出! なぜ今ダウンサイザーなのか?

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】セリカ復活も!? トヨタのスポーツ&電動化戦略が加速する!!|ベストカー3月26日号

 ベストカー3月26日号が、本日発売。今号のベストカー、巻頭を飾るスクープは、トヨタのスポーツモデル戦略を追います。  高評価を受けるGRヤリス搭載の1.6L、直3ターボ。272ps/37.7kgmを発生するこのエンジンを次に積むモデルは、…

カタログ