【画像ギャラリー】超絶盛り上がったエコカーカップ2019

ハイブリッドじゃなくても参戦できるのが魅力

記事に戻る|【史上最大の参加台数で盛り上がり最高潮!!】エコカーカップ2019奮闘記

ノートe-POWER、スイフト、フィットなどコンパクトカーの参戦は多い
ルノートゥインゴはガソリン車のG-2クラス
トヨタ86はガソリン車のG-3クラスで今回5台参戦
エコカーカップで強いデミオディーゼルはD-1クラス
ホンダシビックハッチバックはガソリン車のG-2クラス
初代ホンダインサイトはHV-1クラスでハッスル!! 
トヨタアクアはHV-1クラスの人気モデルで8台参戦
いろいろなクラスのクルマがいたるところでバトルしているのもエコカーカップの魅力であり難しいところでもある。抜くほうも抜かれるほうも大変
レース終了後は車検で燃費などのデータチェックをして終了


記事に戻る|【史上最大の参加台数で盛り上がり最高潮!!】エコカーカップ2019奮闘記

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ