【画像ギャラリー】マイチェンで復活の兆しを見せるスカイライン

3.5Lハイブリッド

記事に戻る|【考えすぎが裏目に!? 登場の時期が悪かった!?】ユーザーに迎合して苦しんだクルマ

グリルセンターのインフィニティエンブレムは日産エンブレムに変更
ボディ同色のディフューザーがカッコいい
高級感満点のインテリア
3.5L、V6+モーターのシステム出力は364ps
プロパイロット2.0

400R

赤いブレーキキャリパーを装着
エクステリアに仰々しさはない
400Rのエンブレム
ハイブリッドに比べて素材などもスポーティ
3L、V6ツインターボエンジンは405ps/48.4kgmをマーク

記事に戻る|【考えすぎが裏目に!? 登場の時期が悪かった!?】ユーザーに迎合して苦しんだクルマ

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ