【画像ギャラリー】マイチェンで復活の兆しを見せるスカイライン


3.5Lハイブリッド

記事に戻る|【考えすぎが裏目に!? 登場の時期が悪かった!?】ユーザーに迎合して苦しんだクルマ

グリルセンターのインフィニティエンブレムは日産エンブレムに変更
ボディ同色のディフューザーがカッコいい
高級感満点のインテリア
3.5L、V6+モーターのシステム出力は364ps
プロパイロット2.0

400R

赤いブレーキキャリパーを装着
エクステリアに仰々しさはない
400Rのエンブレム
ハイブリッドに比べて素材などもスポーティ
3L、V6ツインターボエンジンは405ps/48.4kgmをマーク

記事に戻る|【考えすぎが裏目に!? 登場の時期が悪かった!?】ユーザーに迎合して苦しんだクルマ

最新号

ベストカー最新号

注目度絶大の次期型アルファードのデザインを世界初公開!! ベストカー10月26日号

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が、継続かそれとも再再度延長かで揺れる2021年9月下旬ですが、クルマ界の動きは活発です。  注目のクルマのスクープ情報も続々と入っていきます。  10月26日号の巻頭スクープは、次期型ア…

カタログ