【画像ギャラリー】自分だけのGクラス「G manufaktur プログラム」のポイント

記事に戻る|贅沢な楽しみ!オーダーメイドのメルセデス・ベンツGクラスを手にできる「G manufaktur プログラム」の魅力

カスタムオーダーオプション「G manufaktur プログラム」が適用可能なモデル「メルセデス・ベンツ G 550」
カスタムオーダーオプション「G manufaktur プログラム・プラス」が適用可能なモデル「メルセデスAMG G63」
同プログラムは、ナッパレザーシートをはじめ、多機能化されたフロントシートやレザーダッシュボードが装備され、複数用意される内装仕様を自由にオーダーすることが出来るもの
通常はブラックとなるシートベルトも、レッドやベージュに変更可能だ
6色のモノトーンカラーシート仕様(※写真はG550)
6色のステッチが選択できるブラックシート仕様(※写真はG550)
6色のツートン仕様(※写真はG550)
G63のみに用意される5タイプの異なる色の組み合わせの2トーン(アーチデザイン)仕様
プログラム専用オプションとして、ボディ同色仕様のスペアタイヤリングも用意
G 63専用オプションとなる21インチAMG5ツインスポークアルミホイールは、チタニウムグレーとマットブラック仕様を用意
コーディネート済みの特別仕様車「manufaktur Edition」も日本導入済み。こちらはメルセデス・ベンツがコーディネートを行ったカスタム仕様で、G 350dも選べる。
高性能な「G 63manufaktur Edition」も用意。好みにハマれば、特別仕様車も魅力的だ

記事に戻る|贅沢な楽しみ!オーダーメイドのメルセデス・ベンツGクラスを手にできる「G manufaktur プログラム」の魅力

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ