(画像ギャラリー)HVとEVの構成比予測&今買えるEVは??

記事に戻る|【全盛期は意外に早く終焉!?】HVはいつ主役ではなくなるのか

■10年後どうなる? パワーユニット別の構成比予測

国際エネルギー機関が試算した構成比の予測。短期的にはEVがガソリン車を上回る見込みは薄いが、ユーザーの嗜好変化でEVの増加が加速する可能性も。出展:マツダ

■現在販売されている主な量産EV

日産 リーフ/航続距離:428km(WLTCモード)、価格:324万3240円~
三菱 i-MiEV/航続距離:164km(JC08モード)、価格:294万8400円
BMW i3/航続距離:295km(EV走行換算値)、価格:543万円~
ホンダ e/航続距離:220km(欧州計測モード)、価格:350万5000円(ドイツ価格=補助金適用後)

記事に戻る|【全盛期は意外に早く終焉!?】HVはいつ主役ではなくなるのか

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ