【画像ギャラリー】全部叶えてくれる!?欲張りなSUV、メルセデス・ベンツGLBをチェック

記事に戻る|ついに出た!日本にジャストなコベンツSUVメルセデス・ベンツGLB

メルセデス・ベンツSUVに新たに加わったコンパクトSUV「GLB」(メルセデス・ベンツGLB 200d)
SUVの王道を行くタフスタイルは、本格派路線だったSUV「GLK」を彷彿させる(メルセデス・ベンツGLB 200d)
GLB 250 4MATIC スポーツには、スポーティな装いとなる「AMGライン」を標準化。
最新世代モデルを象徴するカウルレスのワイドスクリーンを備えるダッシュボードには、GLB専用のアクセントを追加し、差別化。
GLB 200dの標準シートは、クロスステッチによるダイヤモンド風デザインが施される
ゆったりとした後席は140mmの前後スライドが可能。写真は、オプションの「AMGレザーエクスクルーシブパッケージ」のもの
GLBの特徴は、3列の7人乗りであること。ただし、3列目は、子供や小柄な人向けだ
ラゲッジスペースは、標準時は130Lと小ぶりだが、3列目格納で500Lに。フルフラット化で1680Lまで拡大する
4WD仕様の4MATICには、ドライブモードに「オフロード」を追加。専用セッティングの変更や走行情報の提供を行う
ディーゼル仕様は、2.0L4気筒DOHCターボエンジンで、最高出力150ps、最大トルク320Nmを発揮。環境性能の高さが自慢の最新のクリーンディーゼルだ。GLBでは、前輪駆動車に搭載される
ガソリン仕様は、2.0L4気筒DOHCターボエンジンで、最高出力224ps、最大トルク350Nmとパワフル。GLBでは、4MATICとの組み合わせとなる
日本でも扱いやすいサイズの7人乗りとあって、メルセデスSUVの中では、新顔だが、早々に存在感を示しそうだ

記事に戻る|ついに出た!日本にジャストなコベンツSUVメルセデス・ベンツGLB

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ