【画像ギャラリー】クルマ好きが今買っておくべき楽しいクルマ詳細写真


ヤリスGR-4、ノートNISMO S、フェアレディZ 50thアニバーサリー、アルトワークス、WRX STI最終モデル、C-HR GR、スカイライン400R

元記事に戻る【二度と買えないかも?!】今買っておくべき 走って楽しいクルマ5選

ベストカーが製作したヤリスGR-4のCGイラスト
ヤリスGR-4プロトタイプ。 外観は柄が入っていて判然としづらいが、これはボディラインをわかりにくくするためのカモフラージュ柄。それでも3ドアでロー&ワイドな雰囲気が一目瞭然
ヤリスGR-4プロトタイプのリアスタイル
272psを発生する1.6L、直3ターボ
ヤリスGR-4プロトタイプのコクピット
ヤリスGR-4プロトタイプのフロントシート
ノートNISMO Sの特別仕様車、ブラックリミテッド
ノートNISMO Sのコクピット
ノートNISMO S専用の5速MT
2020年3月末までの期間限定モデル、フェアレディZ 50thアニバーサリー
50thアニバーサリー専用のシート
5速MTを用意するアルトワークス
555台の限定販売となったWRX STI EJ20ファイナルエディション。新車は買うことができないが、中古車も現時点では流通していない
WRX STIタイプS最終モデル。カタログモデルも2019年12月23日18時までに受注を受け付けていた
カタログモデルの最終モデルとなるWRX STI
1.2Lターボには6速i-MTが用意されるC-HR GR
405ps/48.4kgmの3L、V6ツインターボを搭載するスカイライン400R

元記事に戻る【二度と買えないかも?!】今買っておくべき 走って楽しいクルマ5選

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ