【画像ギャラリー】ジャストサイズクーペタイプとフラッグシップ 日本で発売していないマツダのSUVをじっくり見る!!

CX-4:中国市場専用SUV

記事に戻る|マツダSUVに熾烈な生存競争 違い出せるか CX-30、3、5の個性と苦悩

ベースとなっているのはCX-5
全長4633×全幅1840×全高1530mm、ホイールベース2700mm
中国の事情によりSKYACTIV-Dはラインナップしていない
全高はCX-5よりも180mm低い

CX-9:北米市場を中心に販売するSUV

記事に戻る|マツダSUVに熾烈な生存競争 違い出せるか CX-30、3、5の個性と苦悩

全長5065×全幅1970×全高1710mm、ホイールベース2930mm
日本で販売しているCX-8はCX-9がベース
マツダのSUVのヒエラルキーの頂点に君臨
迫力のあるフロントマスク
リアはシックな印象
SKYACTIV-G 2.5Lターボを搭載
ゴージャスなインテリア
メーター類はスポーティ仕立て
3列シートSUV

記事に戻る|マツダSUVに熾烈な生存競争 違い出せるか CX-30、3、5の個性と苦悩

最新号

ベストカー最新号

【22年次期タイプR 登場!?】注目2台のスポーツカー確定情報!!|ベストカー7月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型シビックタイプRとスープラGRMNの最新情報をお届け。  そのほか、6月24日に発表された日産キックス、GRヤリス、タフトなど注目車種の情報から、ブルーバード伝説や、挑んだ日本車ランキングな…

カタログ