次期エルグランド開発車目撃情報入手!! 打倒アルファードを果たせるか!??

次期エルグランド開発車目撃情報入手!! 打倒アルファードを果たせるか!??

 ノア/ヴォクシーの登場を皮切りに、今年は「ミニバンの年」となりそうな国内の新型戦線。

 そんななか、日産の高級ミニバン エルグランドの目撃情報が入ってきた! とはいえ、登場は2023年後半~2024年前半との予想…。

 エクストレイルもそうだが、様々な事情が絡んでいるとは言え、ちょっと「のんびり」な印象が拭えない日産。新型アルファードの登場予想時期が2022年末頃となっており、そうなると1年遅れの投入となるが…本当に大丈夫??

 追加情報として、こちらは今年春にも登場? 「デイズ/ルークスe-POWER搭載説」をお届け!

※本稿は2021年12月のものです
文・予想CG/ベストカー編集部、写真/NISSAN
初出:『ベストカー』2022年1月10日号

【画像ギャラリー】現行型と次期型の予想CGを比較…日産エルグランドを画像ギャラリーでチェック!(8枚)画像ギャラリー

■目撃情報奪取! その印象は「もの凄く四角い」?

 アルファードのひとり勝ちとなっている高級ミニバン市場に、日産エルグランドが再び挑戦。ベストカーでは何度もその情報を伝えてきているが、なんと今回、デザインの目撃情報を入手することができた。

 目撃者による説明は極めてシンプル。「もの凄く四角く見えるデザインでした」というものだ。

 ディテールまでは確認できなかったらしいが、とにかくイメージは「四角」それも「かなり四角」だったとのこと。

 さすがに真四角のクルマはあり得ないし、見る角度によるのかもしれないが、貴重な目撃談が「四角」なんだからカクカクしたクルマなのだろう。次期エルグランド、相当攻めていると見た!

アルファードに挑戦状を叩きつける次期エルグランド。注目のデザインはこの予想CGよりもっと四角いのかもしれない。登場は2023年末か?(画像はベストカー編集部による予想CG)
アルファードに挑戦状を叩きつける次期エルグランド。注目のデザインはこの予想CGよりもっと四角いのかもしれない。登場は2023年末か?(画像はベストカー編集部による予想CG)

 パワーユニットに話を移そう。

 こちらも確度の高い情報が入っており、e-POWERになることは確実。ただし、発電用のエンジンは1.5LのVCターボ(可変圧縮エンジン)となって、モーターパワーは現行のノート、キックス、セレナなどに比べて激増。

 そうでもなければ大きく、重く、(そして四角い)エルグランドには使えない。

 モーターパワーは200psを超える可能性大で、春に登場予定の次期エクストレイルと同じパワーユニットとなりそうだ。

 登場は2023年の後半~2024年前半という情報。その頃にはライバルであるアルファードも次期モデルに変わっているはずで、熾烈な戦いが繰り広げられることになる。

 アルファードは強敵だが、この分野にもそろそろ新しい役者が欲しいところ。

 元祖高級ミニバンのエルグランドの新型なら新鮮味はたっぷりだ。四角いボディとe-POWERで躍進してくれることを期待したい!


次ページは : 【追加情報!!!】デイズ/ルークスにe-POWER搭載説浮上!! 登場は2022年春?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ