【画像ギャラリー】2000万円はザラ!! 暴騰しすぎ!? R34GT-Rをチェック!

R34GT-RおよびVスペックIIニュル、MスペックIIニュルほか

元記事に戻る コロナショックで総崩れ? 昭和の憧れ280psスポーツカーの購入は最後のチャンスか?

■スカイラインR34GT-R年表
●1999年1月8日/R34GT-R発売。ラインアップは標準車とVスペック、1999年1月末まで発売されていたR33GT-Rで採用されたミッドナイトパープルII
●2000年1月7日/ミッドナイトパープルIII発売。2000年3月までの期間限定
●2000年10月30日/マイナーチェンジにより後期型へ移行。ターンシグナルランプレンズがオレンジからクリア色に、ペダルが樹脂製からメタル製に変更、バンパーのデザインを変更したほか、N1仕様の大型リアブレーキローターを採用。同時にVスペックに代わり NACAダクト付きカーボンボンネットなどが装備されたVスペックIIが登場
●2001年5月8日/乗り心地と上質感を重視した仕様のMスペック発売
●2002年2月26日/最終限定車としてVスペックIIニュルおよびMスペックニュルをあわせて1000台限定で発売し、即日完売
●2002年8月/生産終了。以降は在庫分のみの対応となる。生産台数は1万1344台
●2002年12月/販売終了

■スカイラインR34GT-R新車価格
●1999年1月
GT-R/499万8000円
GT-R ミッドナイトパープルII/514万7000円
GT-R Vスペック/559万8000円
GT-R Vスペック ミッドナイトパープルII/574万8000円
GT-R VスペックN1/599万8000円
●2000年1月
GT-R ミッドナイトパープルIII/514万8000円
GT-R Vスペック ミッドナイトパープルIII/575万8000円
●2000年10月
GT-R/504万8000円
GT-R VスペックII/574万8000円
GT-R VスペックII N1/609万8000円
●2001年5月
GT-R Mスペック/595万円
●2002年2月
GT-R VスペックIIニュル/610万円
GT-R Mスペックニュル/630万円

1999年1月8日に発売されたR34GT-R。 新車価格は499万8000円 。排ガス規制の影響により2002年12月に販売終了
R34GT-Rのボディサイズは全長4600×全幅1785×全高1360mm、車重は1560kg。総生産台数は1万1134台
R34GT-R標準車のコクピット。 コンソール中央にマルチファクションディスプレイ(MFD)と呼ばれる車両の状態を確認する5.8インチのモニターが搭載され、水温、ブースト圧などを表示。メーターは左がタコメーター、右がスピードメーター
第2世代最後となるRB26DETT型を搭載。最高出力&最大トルクは280ps/40.0kgm。ターボチャージャーはギャレット社製C100-GT25型ツインボールベアリングのセラミックタービンを採用。ヘッドカバーは赤く塗装され「SKYLINE GT-R NISSAN」の文字が印刷されたプレートが装着された。Nürにおいては金色のカバーが採用されている(写真)
2000年10月のマイナーチェンジ時にVスペックに代わり登場したVスペックII。
新車価格は 574万8000円 。NACAダクト付きカーボンボンネットが特徴
GT-R VスペックII Nür(ニュル)のニュルとは、GT-Rがテストコースとして使用していたニュルブルクリンクサーキットからとったもので、R34型GT-Rの生産終了を記念して限定1000台が販売された。新車価格は610万円。エンジン、ウォーターポンプ、エキゾーストマニホールドなどすべてがN1仕様となっており、ヘッドを従来の赤から金色としたN1エンジンにはバランス取りを行っているほか、タービンもN1仕様のメタル製タービンを採用
サーキットを走行中のR34GT-R VスペックIIニュル
Mスペックは乗り心地と上質感を重視した仕様で足回りは専用セッティング。インテリアはハンドメイド縫製の本革ヒーター付きシート、専用ステアリングを装着、シリカブレスの専用色を設定。新車価格はMスペックが595万円、写真のMスペックニュルが630万円
足回りは専用セッティングで、乗り心地が向上、上質感を追求したMスペック

元記事に戻る コロナショックで総崩れ? 昭和の憧れ280psスポーツカーの購入は最後のチャンスか?

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ