【画像ギャラリー】コロナ禍でトヨタ1強がさらに加速!? 2020年7月のトヨタ車の販売ランキングトップ15をチェック!!

1位/ヤリス(1万4004台)

記事に戻る|実はユーザーにはデメリットが多い!? トヨタの全車全店扱いの明と暗

※カローラシリーズは車種別に台数を集計

2位/ライズ(1万2283台)

3位/ハリアー(9388台)

4位/アルファード(9448台)

5位/ルーミー(6528台)

6位/シエンタ(5344台)

7位/ヴォクシー(5316台)

記事に戻る|実はユーザーにはデメリットが多い!? トヨタの全車全店扱いの明と暗

8位/カローラツーリング(5190台)

9位/RAV4(4963台)

写真はRAV4 PHV

10位/ノア(4067台)

11位/プリウス(3660台)

12位/アクア(3642台)

13位/タンク(3601台)

14位/パッソ(2944台)

15位/C-HR(2160台)

写真はC-HR GRスポーツ

記事に戻る|実はユーザーにはデメリットが多い!? トヨタの全車全店扱いの明と暗

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】セリカ復活も!? トヨタのスポーツ&電動化戦略が加速する!!|ベストカー3月26日号

 ベストカー3月26日号が、本日発売。今号のベストカー、巻頭を飾るスクープは、トヨタのスポーツモデル戦略を追います。  高評価を受けるGRヤリス搭載の1.6L、直3ターボ。272ps/37.7kgmを発生するこのエンジンを次に積むモデルは、…

カタログ