【画像ギャラリー】スズキ、ダイハツとはひと味違う個性派だったスバルのオリジナル軽自動車の系譜を振り返る

360(1958~1970年)

記事に戻る|選択と集中を徹底 スバルが捨てた技術と軌跡

日本最初の国民車で、テントウ虫の愛称で親しまれた
商用バンの360カスタム(1963年デビュー)※後にスバルカスタムに車名変更

R-2(1969~1973年)

R-2は360の後継モデル

レックス(1972~1992年)

初代レックス(1972~1981年)
2代目レックス(1981~1986年)※レックスコンビは4ナンバーのボンバン
3代目(1986~1992年)※写真は最強モデルのスーパーチャージャー搭載モデル

ヴィヴィオ(1992~1998年)

ヴィヴィオはレックスの後継モデル
一世を風靡したヴィヴィオビストロ(1995年デビュー)

プレオ(1998~2010年)

プレオはヴィヴィオの後継モデル
プレオネスタ(1999年デビュー)
プレオニコット(2000年デビュー)

R2(2003~2010年)

記事に戻る|選択と集中を徹底 スバルが捨てた技術と軌跡

R2の車名が復活したが、かつてのモデルはR-2とハイフンが入る

R1(2005~2010年)

3ドアのスペシャルティ軽自動車

ステラ(2006~2011年)

ステラはブランニューハイトワゴン軽自動車

サンバーバン&トラック(1961~1999年)

初代サンバートラック(1961~1966年)
初代サンバーバン(1961~1966年)
2代目サンバートラック(1966~1973年)
3代目サンバートラック(1973~1982年)
3代目サンバートバン(1973~1982年)
4代目サンバートライ(1982~1990年)※バンがトライとなる
限定車のサンバーWRブルーリミテッドは中古車人気が高い
サンバークラシック

記事に戻る|選択と集中を徹底 スバルが捨てた技術と軌跡

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ