【画像ギャラリー】マイティボーイ、アルトワークス、素晴らしきスズキの革命車たち

スズライト、フロンテ800、フロンテ360、フロンテクーペ、初代アルト、ジムニー、X90ほか

元記事に戻る【祝スズキ100周年!】記憶に残る革命車とその礎

1955年/スズライトセダンSS
1955年/スズライトSL
1955年/スズライトTL
1965年/フロンテ800
1967年/フロンテ360
1971年フロンテクーペGX
1971年/フロンテクーペGE
1971年フロンテクーペ
G・ジウジアーロがデザインし、フロンテクーペの原案となったクルマがこれ
G・ジウジアーロがデザインしたL40型キャリイバン。前後対称のボディが特徴でコードネームはプルミーノ(小さなミニバンを掛け合わせた造語)
G・ジウジアーロがデザインを手がけたキャリイバンは1969年7月から3年間販売された。前後対称というスタイルで、リアハッチの傾斜が強いため荷室容積が少なく、次の5代目ではオーソドックスなスタイルとなった
1977年/初代アルト
1970年/初代ジムニー
1981年/2代目ジムニー
1983年/マイティボーイ。セルボをベースとした2シーターピックアップ
1987年/初代アルトワークス。1987年2月、DOHC12バルブエンジンにインタークーラーターボを加えた軽初のツインカムターボ車、アルトワークスが発売。EPI(電子制御燃料噴射)に加えてクラス初のESA(電子進角システム)、水冷式オイルクーラーまで備えたエンジンはリッターあたり117.8psとなる最高出力64ps/7500rpm、最大トルク7.3kgm/4000rpm。低回転域からリブリミットの9500rpmまで一気に吹け上がる鋭いレスポンスだった
1991年/カプチーノ
1993年/ワゴンR
1995年/X90
X90の屋根はワンタッチで脱着可能なグラスルーフを持つTバールーフ構造で、室内側には天井トリムに合わせた素材のサンシェードが標準で付く。同社のカプチーノ同様、取り外した屋根を専用カバーに入れてリアトランク内に収納するが、リアウインドウは固定式で脱着や収納はできない
2005年/2代目スイフトスポーツ
2014年/初代ハスラー

元記事に戻る【祝スズキ100周年!】記憶に残る革命車とその礎

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ