【画像ギャラリー】100万円台で買える先代F30型BMW3シリーズを写真でチェック!

元記事に戻る 今が買い時!? 総額100万円台で優越感に浸れる先代BMW3シリーズ 

マイナーチェンジ前の3シリーズ
2015年9月にマイナーチェンジされフェイスリフト
マイナーチェンジ前の3シリーズ・ラグジュアリーライン
2014年10月に追加された3シリーズのセダン/ツーリングに新グレード「320i SE」「320i ツーリング SE」。価格は320i SEが427万円、320i ツーリング SEが449万円でどちらも右ハンドル仕様。 主要装備の見直しを実施。「BMWコネクテッド・ドライブ・スタンダード」「iDrive ナビゲーション・システム」「バイ・キセノン・ヘッドライト」などの装備はそのままに、価格をこれまで一番安いモデルとなっていた「320i」「320i ツーリング」から56万円安くして、より手に入れやすいモデルとして設定している
F30型シリーズは標準車、ラグジュアリーライン、モダンライン、スポーツラインの4種類のバリエーション。これに加えて写真のMスポーツをラインナップ。中古車市場でもMスポーツは人気だ
2015年9月のマイナーチェンジではLEDヘッドライト、LEDフォグランプを全車に標準装備。LEDヘッドライトでは伝統の丸型4灯デザインをベースに上下がカットされたコロナリングスモールライトを備えるとともに、LEDターンインジケーターをヘッドライト上部にレイアウトし、よりシャープな顔立ちとした。また、左右に大きく広がるエアインテークを備えた新デザインのフロントエプロンを採用したほか、L字型リアコンビランプにもLEDが与えられている
マイナーチェンジ後の3シリーズ
前期型3シリーズのコクピット
2015年9月のマイナーチェンジでシフトレバーの形状やi-Driveコントローラーの大きさ、スイッチ類やドア内側の形状など細かいところが変わっている
マイナーチェンジ後の3シリーズのフロントシート
3シリーズの後席はクラストップレベルで余裕がある

■2015年9月に行われたマイナーチェンジによるエクステリアの変更ポイント

 フロントバンパー下部がエアインテークを拡大したデザインに変更し、ワイドさを強調。ヘッドライトはLEDデイタイム・ランニングライトが組み込まれたフルLEDヘッドライトもオプション設定。リアバンパーの形状もわずかに変更され、テールライトはよりL字型となり、LEDが標準となった。

マイナーチェンジ前
マイナーチェンジ後
マイナーチェンジ前
マイナーチェンジ後
マイナーチェンジ前
マイナーチェンジ後

元記事に戻る 今が買い時!? 総額100万円台で優越感に浸れる先代BMW3シリーズ 

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ