【画像ギャラリー】日本のコンパクトカーのツートップ、ヤリスとフィットの進化の系譜

初代ヴィッツ(1999~2005年)

記事に戻る| 【コンパクト頂上決戦】「攻めのヤリス」か「癒しのフィット」か 仁義なきデザイン対決

実質スターレットの後継として登場(3ドア)
5ドア

2代目ヴィッツ(2005~2010年)

5ドア

3代目ヴィッツ(2010~2020年)

前期型(2010~2014年)
中期型(2014~2017年)
後期型 (2017~2020年)
ハイブリッド(2017年追加)

ヤリス(2020年~)

日本では初代ヤリスだが、通算では4代目ヤリス

初代フィット(2001~2007年)

ロゴの後継として登場(5ドア)

2代目フィット(2007~2013年)

5ドア
初代フィットハイブリッド(2010年追加)

3代目フィット(2013~2020年)

ガソリンモデル前期(2013~2017年)
ハイブリッド前期(2013~2017年)
ガソリンモデル後期(2017~2020年)
ハイブリッド後期(2017~2020年)

4代目フィット(2020年~)

ベーシック、ホーム、リュクス、ネス、クロスターの5タイプで登場(写真はホーム)

記事に戻る| 【コンパクト頂上決戦】「攻めのヤリス」か「癒しのフィット」か 仁義なきデザイン対決

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ