【画像ギャラリー】最近冴えないクルマたちの詳細写真

■C-HR、CX-3、エクリプスクロス、86の詳細な写真

記事に戻る|【最大の敵は己にあり!?】 鳴り物入りで登場したけど、最近冴えないクルマたち

フロントグリルの統一化で、キーンルックを採用したC-HR。マイナーチェンジ前のプリウスよりは、フロントフェイスのデザインのアクが強くなかった
ダイヤを室内に散りばめたデザインを採用した、C-HRのインテリア
2018年5月に大幅改良を行ったCX-3。エクステリアでは、フロントグリルのデザインなどが変更された
CX-3が搭載する新開発の1.8Lディーゼルターボ(写真手前)と2Lガソリンエンジン(写真奥)
押しの強いデザイン「ダイナミックシールド」を採用したエクリプスクロス
2019年8月に新たに追加された2.2Lディーゼルターボ。デリカD:5に搭載しているパワートレーンと同じだ
86(写真左)とBRZ(写真右)の比較。曲線的なバンパーデザインの86に対して、BRZは直線的なデザインを採用
搭載するのはトヨタとスバルの技術を組み合わせた86/BRZのエンジン。スバルの水平対向エンジンに、トヨタの持つ直噴システムを採用している

記事に戻る|【最大の敵は己にあり!?】 鳴り物入りで登場したけど、最近冴えないクルマたち

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】セリカ復活も!? トヨタのスポーツ&電動化戦略が加速する!!|ベストカー3月26日号

 ベストカー3月26日号が、本日発売。今号のベストカー、巻頭を飾るスクープは、トヨタのスポーツモデル戦略を追います。  高評価を受けるGRヤリス搭載の1.6L、直3ターボ。272ps/37.7kgmを発生するこのエンジンを次に積むモデルは、…

カタログ