【画像ギャラリー】現在発表されている量産&実証試験中のFC輸送車両を紹介!

■近い将来さらに増える可能性あり

記事に戻る|次世代バス&トラックに福音!?? 大型輸送の未来は燃料電池にあり【クルマの達人になる】

トヨタ 量販型燃料電池バス「SORA」。一般的な路線バスの走行モードで200km程度走行できる
北米トヨタが、米トラックメーカーと共同開発し、現在実証試験中のFC大型商用トラック
東京モーターショー2019に三菱ふそうが出展したFCトラック「Vision F-CELL」
環境省委託業務として東京R&Dが開発している、いすゞ「エルフ」をベースにしたFCトラック

記事に戻る|次世代バス&トラックに福音!?? 大型輸送の未来は燃料電池にあり【クルマの達人になる】

最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ