【画像ギャラリー】ウサイン・ボルトが来日して発表した「BOLT Mobility」とは?

■環境負荷を減らす移動手段として注目

記事に戻る|ウサイン・ボルトも参入し話題!! 電動キックボードの現実に則した法規制が必要だ【クルマの達人になる】

2019年11月に行われた発表会に登場したウサイン・ボルト氏。手前にあるのが、電動キックボード「BOLT CHARIOT」。このほかにも、「BOLT ONE」という製品も紹介。日本国内でのサービス開始時期はまだ未定となっている
保安部品であるライトも純正で装備。そのほかの保安部品を取り付け、ナンバーを取得すれば公道走行が可能になる
ハンドル中央にシンプルなデジタル計器盤も備える。ドリンクホルダーが2つあり、ペットボトルやコーヒーなどを立てられる
それほどおおきくはないが、買い物袋くらいは置けるスペースがハンドル付け根にある。ハンドルにぶら下げることで、操縦が不安定になる心配がない

記事に戻る|ウサイン・ボルトも参入し話題!! 電動キックボードの現実に則した法規制が必要だ【クルマの達人になる】

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】セリカ復活も!? トヨタのスポーツ&電動化戦略が加速する!!|ベストカー3月26日号

 ベストカー3月26日号が、本日発売。今号のベストカー、巻頭を飾るスクープは、トヨタのスポーツモデル戦略を追います。  高評価を受けるGRヤリス搭載の1.6L、直3ターボ。272ps/37.7kgmを発生するこのエンジンを次に積むモデルは、…

カタログ