【画像ギャラリー】モータースポーツからのフィードバック! F1の技術が市販車に生きるか!? eターボのイノベーション!

●記事に戻る|F1技術を取り入れた新世代のターボが間もなく登場 eターボでクルマはどうなる!?

当時は「ターボ」と付くだけで高性能だと感じた。自動車技術用語が一般にも使われるようになった最初の例ではないだろうか
米国部品メーカー大手のボルグワーナーが2022年より生産する「eターボ」。第3世代ターボともいえるこの新技術を用いた製品を欧州メーカーに供給する
eターボの仕組みをきけば、多くの人が思い出すのはF1で採用されているMGU-Hだろう
現代のF1のレギュレーションでは、ターボやバッテリーなどの補機の開発が重要となってくる
近年ではフォーミュラeの技術も市販車開発に活かされている。どちらにせよコストと効果のバランスが量産化のポイントとなるだろう

●記事に戻る|F1技術を取り入れた新世代のターボが間もなく登場 eターボでクルマはどうなる!?

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ