【画像ギャラリー】懐かしの日本版の写真も! 日本と中国の新旧レビンを見る

●記事に戻る|日本で絶版の名門車が救世主に!? トヨタを救ったレビンの今

20年前に惜しまれつつ絶版となったレビンはスポーティな2ドア車だった。2014年に中国で登場したレビンは4ドア車として甦った
2018年にモデルチェンジして2代目となった中国仕様のレビン(左)とカローラ(右)
2018年の広州モーターショーで登場した2代目レビン。欧米仕様のカローラセダンを中国仕様にしたものだ
どことなく未来的なリアのボトム部分。下向きに取り付けられたマフラーがクリーンなイメージだ
カローラクーペのスポーツグレードよりもさらに「ホットな」モデルとして登場した初代カローラレビン
ノスタルジックなルーフからリアへのライン。カマロやマスタングのように、レトロデザインを取り込んだ形で復活させてくれないだろうか……
1983年登場の4代目カローラレビン。初めて買ったのがこの車、というかたも多いのではないだろうか
中国仕様の4ドアスポーティーセダンも悪くないが、やはり2ドアライトウエイトスポーツとして復活してほしい

●記事に戻る|日本で絶版の名門車が救世主に!? トヨタを救ったレビンの今

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ