【画像ギャラリー】安定の人気に要注目! ワゴン衰退の中、新型への刷新を迎えたスバル レヴォーグ!!

●記事に戻る|ワゴン衰退でも好調! レヴォーグはなぜ新型に刷新できたのか

ワゴンの登録台数が減少する中、着実に契約数を伸ばしている新型レヴォーグ
スバルに限ったことではないが、デザインを重視するあまり後方視界がよくないのが最近の自動車に共通の短所だ
センターモニターは縦型を採用。スマートフォンに慣れ親しんだ現代では違和感なく操作できるという判断だろうか
安全にこだわるスバルの姿勢は一見地味ではあるが、スバリストと呼ばれる熱狂的ファンを魅了する要素のひとつだろう
国産ワゴンの車種が減少したことにより、現行型レヴォーグのユーザーが大きく増え、モデルチェンジを促したともいえる
レヴォーグといえば「走りのワゴン」だ。新型ももちろん期待以上の走りを見せてくれる
日中の日差しの中でもモニターやメーター類の視認性は良さそうだ
シートのホールド性も悪くなさそうだ。家族でのドライブはもちろん、シートを倒せばお父さんの夜釣りの車中泊にも最適!?
必要十分なスペースを持つカーゴルーム。ワゴンの魅力のひとつである積載量も申し分ない
心臓部はもちろんスバル伝統の水平対向エンジン

●記事に戻る|ワゴン衰退でも好調! レヴォーグはなぜ新型に刷新できたのか

最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ