【祝スズキ100周年特集】ニッポンの日産が帰ってくる!!|ベストカー5月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、2020年から2021年にかけてぞくぞく登場する期待の日産ニューモデルの最新情報をお届け。

 GRヤリスなど注目車種の情報から、究極のWRX STI最後のテスト&eKスペース&eKクロススペース初試乗レポートをお届け。

 2020年3月に創業100周年を迎えたスズキの歴史を振り返りつつ、スズキが生み出した名車たちを紹介する。

 そのほか独自の企画とともに盛りだくさんの内容でお送りする。


日産、国内新モデルぞくぞく投入!? 

東京モーターショー2019で世界初披露されたアリアコンセプト

 日産は日本市場を軽視していると言われてきた。

 ここ数年を振り返っても、日産の新車投入の主戦場は中国や北米などで、国内での新型車投入はリーフ、デイズシリーズのフルモデルチェンジ以外、スカイラインのビックマイナーチェンジやセレナマイチェンなどに過ぎなかった。

 やはり“目玉”となるような、「ニッポンの日産ここにあり!!」といえるような、インパクトのある新開発モデルの投入はなかった。

 しかし、やっと国内に向けた魅力的な新規開発車が今年から来年にかけて登場するという。

 キックス、アリア、エクストレイル、クロスモーションSUVの新開発モデルから、次期型「V38」スカイラインなどの最新情報、さらに日産が推進するEV戦略の最新情報を一挙にお届け。

お客様第一に歩んだスズキ100年の歴史

初代ジムニー

 2020年3月15日、スズキは創立100周年を迎えた。「お客様の立場になったものづくり」という創業当時の想いとともに、二輪モデルや四輪モデルを作り続けた1世紀といっていい。コスパに優れ、我々日本人の使い勝手を考えたクルマが実に多い。

 今号では、鈴木式織機株式会社から100年を歩んできたスズキの名車をいくつかのテーマで選出。超個性派コンセプトカーも登場。読者のみなさんが歩んだ時代に照らし合わせながら、見ていただきたい。

「ベストカー独占レポート! 声優レーシングチーム VART最新情報」ほか独自企画を多数掲載

 結成間もない人気声優レーシングチーム・ヴォイスアクターズレーシングチーム(VART)通称:ヴァートが早くも2台体制なったという噂を聞きつけ、ベストカーが独占取材を敢行!! 

 そのほか、「新型コロナウィルスをブッ飛ばせ!! クルマ好きによる、クルマ好きのためのクルマ三昧特集」、「賞味期限のなが~いクルマたち」など、独自企画を豊富に展開するベストカー5月10日号は、本日より全国の書店・コンビニエンスストアで絶賛発売中!

ベストカー5月10日号 目次

最新号

ベストカー最新号

【スクープ!】新型ランクルプラド&ランクル300に新情報|ベストカー12月26日号

ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、ランドクルーザープラドとランドクルーザー300の最新情報をお届け。

カタログ