なかなかマニア向け? 【はとバス×偏愛東京】ツアーを2日間限定で運行ってマジ!?

なかなかマニア向け? 【はとバス×偏愛東京】ツアーを2日間限定で運行ってマジ!?

 はとバスは、レッツエンジョイ東京が運営する「偏愛東京」とコラボし、【はとバス×偏愛東京】 東京 スリバチ学 会・皆川典久 会長 といく「武蔵野 3 大オアシスめぐり」コース を 2024年6月2日と9日に運行する。

文:古川智規(バスマガジン編集部)
(詳細写真は記事末尾の画像ギャラリーからご覧いただくか、写真付き記事はバスマガジンWEBまたはベストカーWEBでご覧ください)

■「偏愛東京」とのコラボ

石神井池
石神井池

 はとバスでは東京の観光名所を巡るツアーを提供しているが、東京には知られざる魅力的なスポットがまだまだ沢山存在する。同社では、そんな新たな魅力を発信し、東京観光を更に盛り上げていきたいという思いから、「偏愛東京」とコラボしたバスツアー を実施する。

 「偏愛東京」とは、レッツエンジョイ東京が運営する、観光に関わる企業やコミュニティとともに、人々の「偏愛」を通じて、通り一遍ではない地域の魅力を再発掘し発信していくプロジェクトだ。

■地形の偏愛人・ 皆川典久さんと行く、武蔵野の湧水 池をめぐるツアー

地形の偏愛人・皆川典久氏
地形の偏愛人・皆川典久氏

 「東京砂漠」と揶揄されることもある大都会東京だが、オアシスと呼ぶべき湧水池が点在している。本ツアーでは地形の偏愛人・皆川典久氏と一緒に、「武蔵野 3 大オアシス」と呼ばれる、三宝寺池・善福寺池・井の頭池をバスでめぐる。

 これらの場所は豊かな生態系が育まれ、今でも憩いの場として多くの人が訪れている。さらに、湧水池は江戸・東京の発展の歴史と深く関係していることから、江戸東京の知られざる真実や歴史も学ぶことができる。

■ツアー実施概要

はとバスの車両一例
はとバスの車両一例

 ツアー名称は、【はとバス×偏愛東京】東京 スリバチ学会・皆川典久 会長 といく「武蔵野 3 大オアシスめぐり」。運行日は、2024年6月2日(日)・9日(日)の2日間運行。ツアー料金は、15000円(大人・ こども同額)。

 ツアー行程は、東京駅 丸の内南口 8 40 発=石神井公園・三宝寺池(見学)=ホテルカデンツァ東京「ルミエール」(ビュッフェの昼食)=善福寺公園・善福寺池(見学)=井の頭恩賜公園・井の頭池(見学)=東京駅(17:00着予定)。なお、ツアーの性質上、歩きやすい靴で参加する旨が要請されている。

■専門家が案内するツアーもある!

 はとバスのツアーは観光地の案内だけではなく、予備知識から余談まで豊富なおしゃべりが定評なガイドは有名だ。しかし、何かに特化した、マニア向けのツアーには専門家が案内や同乗するツアーもある。

 より専門的な知識や案内を聞くことができて、自分で回る場合以上の価値ある内容であることがほとんどだ。昼食付きなのもはとバスらしい組み立てで、昼食時に当日の特化したツアーの話で盛り上がること請け合いだ。

 それぞれのスタイルで楽しんでいただき、東京再発見の旅で足元の東京を見てみてはいかがだろうか。

【画像ギャラリー】ちょっとマニア向け?【はとバス×偏愛東京】ツアーを2日間限定で運行!(3枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します